読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloretsblackのテクニカルノート

言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信だ

サービスを外部から監視するためのTCPPINGのインストール

テクニカル

宛先のポートが空いているかどうかを返してくれます。

rrdtoolなどと組み合わせてサービス監視を行うときに便利です。
トラブルシュートのでも意外と重宝します。

 

Centos6.4にて。


#yum install tcptraceroute

tcppingのダウンロード

#cd /usr/bin
#wget http://www.vdberg.org/~richard/tcpping

#chmod 755 tcpping
#yum install bc


tcpping -x 1 192.168.1.50 2222
Got root?
というエラーメッセージが出るときには

tcptracerouteにセットユーザIDをつけます。

chmod u+s /usr/bin/tcptraceroute

Cactiと組み合わせると色々なサービスの稼働状況を一覧で見られるので、いい感じです。