読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

cloretsblackのテクニカルノート

言葉の意味はよくわからんがとにかくすごい自信だ

【テストの裏技】集中力を持続させる脳のオーバークロック

学び テクニカル

夜遅くまで働いて、帰り道ふと気が付くと、試験まで一週間。
時間が無い、でも今からではどうしようもない。そんな絶望的状況を経験したことはありませんか。

何事も、あきらめたらそこで試合終了です。
試験本番、一時的に実力以上の力を出す裏技を編み出しましたので、是非試してみてください。

やり方

この裏技は集中力を高める成分を組み合わせて摂取することで一時的に脳の働きを高めるというものです。

具体的な方法は、試験開始15分前にカフェインと一緒にカーボショッツを飲むだけです。
以下でもう少し詳しく説明しましょう。

カーボショッツとは何か

自転車やトライアスロンなどの有酸素系競技で用いられる補給食です。主成分はマルトデキストリンというあまり耳になじみの無い物質、食感はやわらかい水あめとでも言いましょうか。味は甘ったるく、おいしくありません。一般的にエナジージェルと呼ばれたりします。

ロードレーサー(自転車)を売っているお店に大体置いてあります。一本250円くらいだと思います。ちなみにこのマルトデキストリンと言う物質は、デンプンを分解して吸収しやすくしたモノなので、体に害はありません。

 

shotz ショッツ エナジージェル (カーボショッツ) おためし6味 45g×6個

shotz ショッツ エナジージェル (カーボショッツ) おためし6味 45g×6個

 

どのような効果が得られるのか

私自身の感想ですが、集中力が持続し、ケアレスミスが減ります。応用問題などで、何かに気付くことが解法のポイントだったりするようなケースではひらめきが良くなる気がします。(もちろん知識として全く知らないことは書けません)
いつも後半にかけて集中力が途切れがちだったTOEICのヒアリングでは効果が顕著に現れました。

どういう理屈なのか

人体の中でも脳は糖を大量に消費する臓器であるという話を聞いたことがあるでしょうか。最近の研究では糖以外の物質をエネルギー源にすることも可能だという実験結果もあるようですが、脳にとって最も効率が良い燃料の一つが糖であることは間違いないと思います。
カーボショッツは脳をフル回転させるために必要な、血中のブドウ糖濃度を高いレベルで維持するのに最適なアイテムなのです。そして、カフェインは血圧を上昇させ覚醒作用があるため、頭がスッキリします。この二つの作用が合わさると驚くべき効果が現れます。

 

少し話が変わりますが、コンピュータの世界において、「オーバークロック」というテクニックが使われることがあります。これはCPUと呼ばれる演算装置を改造して高速に計算させるためのテクニックです。

このオーバークロックでは、動作を安定させるためにコア電圧を上げる、いわゆる「活入れ」と呼ばれる手法が用いられることがあります。


今回紹介する裏技はいわば脳のオーバークロックです。この方法を使用した後はかなり脳が疲れるので、体調に合わせて使うことをおススメします。

糖分とカフェインを組み合わせることによって集中力を高める方法は色々なサイトでも紹介されていますが、競技用のエナジージェルと組み合わせる方法はあまり知られていません。

他の種類の糖分ではダメなのか

チョコレートや飴などに含まれるショ糖は血糖値を持続させる用途には向いていません。吸収がよく急激に血糖値を上げるのですが、持続性が悪いのです。人体には血糖値が上がりすぎるとそれを下げようとする力が働きますので、試験中ずっと補給し続けられるのなら良いのですが、通常そうはいきません。

その点、マルトデキストリンは消化酵素の働きで徐々に分解され、消化器官内でブドウ糖を時間の経過と共にどんどん生産しますので、結果的に高い血糖値を長時間維持し続けることが出来るのです。満腹にもなりませんので、眠くなりづらい点もメリットです。
もともとはハードな有酸素系競技で血中のエネルギーが枯渇する"ハンガーノック"と呼ばれる危険な現象を予防するためのものですので、即効性とパンチ力はハンパではありません。

カーボショッツは決して味は良くありませんが何年も競技の最前線で使われ続けているだけのことはあります。同様にマルトデキストリンを含む、ウィダーインゼリー(エネルギー)などと比べても、効果は極めて優れています。

注意点

  • まずこのアイテムは飲み物がないとうまく食べられません。必ず水分と一緒に摂取しましょう。私の場合は飲み物として緑茶を、カフェイン源としてCloretsガムのシャープミント(黒い奴)1~2粒をカーボショッツと組み合わせています。カフェイン源としてガムを利用する方法は摂取する水分量を増やさずにカフェイン量を調節できるのでおススメです。
  • カフェインは利尿作用がありますので試験前には必ずトイレに行っておきましょう。
  • 緊張のピークである試験本番でいきなり使うのは無謀です。必ず事前に試しましょう。体重60kg程度の私の場合、カーボショッツ一本でTOEICの2時間キッチリ効き目が持続しました。
  • 複数回ある試験では必ず毎回補給しましょう。一日に4回試験がある高度情報処理試験で最後に飲み忘れて、非常に後悔した経験があります。

事前に試せばおそらく確実に効果は体感出来ると思います。

最後まであきらめずにチャレンジしてください!

皆様の成功をお祈りします。

 

-------------------------------------

株式会社デベルアップジャパンでは、高度情報処理 ネットワークスペシャリスト試験のためのE-ラーニングを無料で公開しています。
是非ご利用ください。

https://nw.bricks4study.com/top/index.html

DevelUpJapan | -創り出す喜びと共に- 株式会社デベルアップジャパン

ツイッターアカウントはこちら